FC2ブログ
        

ねこタングルやってみた!【イラストの息抜き】

2018/ 08/ 05
                 
最近、イラストをアップできていません。

空き時間を見つけては練習をしていますので、やってない訳ではありません。

しかし、アップは出来ないのです。

なぜならば、ひたすら丸と直線、四角、三角、星を書いているからです!(笑)


どうしても線が歪んでしまったり、丸を書いても上手く繋げられないんですよね~…

一番つらいのは、垂直に線を書こうとしても、斜めになってしまうこと。

タブレットを斜めにしても、ダメなんです。

斜めにした分、頭が勝手に修正をかけたり、反対に斜めになったり…


コツがあるならだれか教えて欲しいのですが、たぶんこればっかりは馴れるしかないんですよね。

という訳で、ひたすら線とか丸、四角とかの基本図形を描いている訳です。


しかしですね、やはり折れそうですよ(笑)

ひたすら図形って、本当に苦行です。

なので、ちょっと気晴らしというか、息抜きに「ねこタングル」をやってみました!

「ねこタングル」って何だ???


「ねこタングル」とは、ページや決めたスペースいっぱいにネコを埋めていくという、お絵かきの遊びです。

ボールペンでも、色鉛筆でも、先が細い筆記用具ならなんでもかまいません。

色とりどりに小さいネコをスキマ無く埋めていくのです。

あ、別に黒一色でも構いませんよ^^


ちょっと前に流行った(今も流行ってる?)ゼンタングルのネコバージョンが「ねこタングル」です。

マール社さんから出版されている本を参考にさせていただきました。

「ねこタングル」の本はこちらです↓

出版は2年前位なので結構経ってますね^^;

特に画力が必要なわけではなく、自由気ままに、ゆるーく描けるので、気楽にすることが出来ます。


「ねこタングル」のやり方


「ねこタングル」を描くのになにも難しいことは有りません。

ただひたすら、ネコを書きます(笑)


小さいのは5mm位~大きいのは2cm位の、手書きで無理なく書ける大きさのネコを敷き詰めます。

が、正直、大きさに決まりはないので自由です。

ちなみに、子供が描くようなネコでOKですよ^^

自分で決めた範囲の中や紙いっぱいにネコを敷き詰めたら、「ねこタングル」の完成です。


私はネコの顔のみで「ねこタングル」をしましたが、胴体を書いても面白そうです。

ねこタングルねこタングル
画像は私が描いたねこタングルです。

「ねこタングル」の大きさがわかりやすいように、三角スケールとコーラの缶の貯金箱を置いています。

大体10分程度で出来ました。

慣れればもう少し早くなりそうです。


「ねこタングル」の副産物


息抜きに始めたつもりの「ねこタングル」だったんですが、意外と集中力が必要なんですよね。

良い集中力のトレーニングになりそうです。


そして、これだけ小さい絵の割に、出来たときの達成感が大きい!

出来た瞬間、(よっしゃー!)って心でつぶやいていました(笑)


何かに没頭する機会が減っている昨今、「ねこタングル」の様に気軽に没頭できるモノって貴重だな~っと思いましたね~。



皆さんも気軽に没頭できる何かを見つけてみませんか?

私は「ねこタングル」がおすすめです!


本日はここまで!

では!

            


コチラもどうぞ!
ゲーム大好きな管理人がビジネス系ブログも書いています。
”楽しくなければ仕事じゃない!
ゲームの考えを入れるだけで仕事は楽しくなる”
げったま通信~ビジネス館~

関連記事



タグリスト: イラスト

ブログランキングに参加しています!ポチっと応援、よろしくお願いします!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

            
                                  

コメント