FC2ブログ

お子様の将来を考えるなら、学校の必修科目になるプログラミング学習は必須です!
※首都圏の方限定の教室です。ごめんなさいm(_ _"m)


5歳から通えるプログラミング・ロボット教室【LITALICOワンダー】
   まずはホームページを見てみる   


        

ブログに純広告を初めて掲載したら集金に苦労した話(掲載から終了まで)

2019/ 02/ 17
                 

今回は、当ブログではじめて純広告を掲載させてもらったときに苦労したお話です。

純広告掲載までの経緯~未払いが発生した時の心境、以後の対策方法などを体験談でご紹介。

まだ純広告の話が無い、今まさに純広告を掲載しようとしている方に是非読んでいただきたい記事です。



ブログ収入を安定させる収益化ブロガー憧れの収入源、純広告

そんな純広告のオファーが数か月前、当ブログにもやってまいりました。

そして今月、純広告の掲載をお断りすることに…。

理由は掲載料金の未払い。

正直、どんなに督促すればよいのか、文面はどうしたらよいのか分からず、試行錯誤したのですが、結局、金額もそんなに大きく無いので時間がもったいないと感じ、継続をお断りさせていただきました。

gettama_gakkuri.png

初めての純広告に心浮かれていましたが、現実はそんなに甘いものではありませんでしたね。


という訳で今回は、このほろ苦い経験について書いていきます。
実際の流れと、今後どうしていくのかも書いていますので、もし純広告の獲得を狙っている方は是非読んでみてください。

あまりネットには載っていない純広告のデメリットを書いてますので、きっと参考になりますよ!
また、最後に掲載オファーが来た時にするべきことをまとめていますので、合わせてご活用くださいね!

※アドセンスについてはこちらの記事をご覧ください。







ブログに純広告のオファーが来たぞ!


2018年の9月14日。
お問い合わせフォームからこんなメールが来ました。

※相手先が分かってしまう箇所は伏せています。

げったま様

はじめまして。担当Nと申します。

私どもでは〇〇などの記事を執筆、掲載してくださるブロガー様を探しております。
(今後、他のジャンルの記事も検討していきますのでもしご興味ありましたらご連絡いただけましたら幸いです。)

今回メール致しましたのは、記事執筆を依頼したいのですが、
現在ライティングや紹介記事作成の依頼はお受けなさっていますでしょうか?

失礼ながらこちらからご提示できる条件になります。

プランA(記事執筆)
・〇〇などのテーマ記事と当方の紹介文の作成と掲載。
・事前に簡単な打ち合わせと完成稿をみて修正をお願いすることがあります。
・ 記事作成の単価をブログ全体の月間PV数に応じてお支払いいたします。
・作成いただきましたコンテンツの著作権はすべてブロガー様ご本人に帰属します。

プランB(スポンサーリンク)
・得意ジャンルで書きたいことを好きな文字数で執筆していただいて構いません。その記事へスポンサーとして出資させてください。
・執筆内容の強制や作成された記事の修正の要求などは基本的に行いません。
・記事末尾に当方のスポンサーリンクを添えていただきたく思います。
・ブログ全体の月間PV数を目安に報酬をお支払いいたします。
・作成いただきましたコンテンツの著作権はすべてブロガー様ご本人に帰属します。

のように考えております。

突然のメール となりましたが、もしご興味がありましたら、ご返信いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。


「げったま通信 お問い合わせメールより」

すっごい疑いましたね。
え?本当に???
詐欺じゃね?って(笑)

その当時の慌てっぷりがコチラ(笑)



で、冷静に考えて、顔出しも身バレもしていないし、お問い合わせ用のアドレスはフリーメールなのでとりあえずコンタクトしちゃえ!ってことになりました。

おそらく、基本的にはこうやって純広告の掲載のオファーなんて、余程売れているブログでなきゃ来ないと思います。
なので純広告の獲得方法としては例外と考えてください。

ブログで純広告を獲得する為には、
  • ブログのジャンルが固定、専門的である。
  • それなりのPVを獲得出来ている。
  • そのジャンルのキーワードで検索上位である。

ということが必要です。

当ブログではジャンルの2~3位を獲得できているキーワードが有ったのでそこからのオファーでした。
gettama_waraipo.png

オファーがあったのは素直に嬉しかったです(笑)



実際、純広告を獲得しようとすると、オファーよりも自分からの売り込みが必要です。
  • ジャンル関連企業にメールで売り込み
  • ココナラ
    で広告枠を販売
  • Twitter、Facebookで広告枠を募集
  • 知人の企業を紹介してもらう

などなど、やはり自分からのアクションが大切になってくるんですね。

純広告を依頼した企業を調査してみた!


先ほどの慌てているTwitterを見ていただけると分かると思うのですが、疑う心が溢れています(笑)

そりゃあ初めてですし、ネットの世界って何かと危ないですからね。
gettama_okowarai.png

自衛は必要なんですよ(笑)


という訳で、コンタクトを取ってからの内容で、オファーしてきた企業を調べました。

調べた内容は、
  • 企業のHPやSNSは?
  • 企業の事務所展開や本社の場所は?
  • 「(企業名) 評判」でGoogle検索すると?
  • 企業HPのドメインと担当さんのメールアドレスは?

などです。
身元調査ですね。

企業のHPやSNSはを調べてみる


当然、純広告掲載や紹介記事執筆のオファーなので、相手企業のHPが有るはずです。

調べてみると、なかなかキレイなHP。
代表者の顔写真付きプロフや社歴も載っていました。
設立から3年ほどの若い企業のようですが、特別怪しいということは有りませんでしたね。

SNSはTwitterのアカウントを見つけましたが、ほぼ動いていない感じでしたね。
企業宣伝用にアカウントを取ったけど、人手不足で活かし切れていない。
まあ、よくあることです(笑)

後日、相互フォローをお願いしました。
取引先になる訳なので、本当にその企業の社員ならフォローできるはずだと考えたからです。
まあ、大企業ならしてくれない可能性もありますが、お願いしても大丈夫そうだったのでw

そして、しっかりとフォローしてもらい、めでたく相手先企業と担当Nさんとの関係性も確認できました。

企業の場所情報をGooglemapで検索


HPを確認すると支社は有りませんでしたが、所在地が載っていました。

住所をコピーして、Googlemapで検索!

有りましたよ。
ビルの中に入っている事務所っぽかったのですが、社名まで表示されたので企業は信用できそうな感じでした。

こういうネット関係の企業はレンタル住所が多いので、しっかりと社名を確認できるのは信用できますね。

「(企業名) 評判」でGoogle検索


企業は存在しても、評判が悪ければ存在していないのも同じです。

「〇〇(企業名) 評判」とGoogleで検索すると、出てきた結果は企業情報のみ。
というか、企業名をそのまま検索しても、他の企業の方が上位に出てきたので、検索順位を上げたいんだなと思いました。

とは言え、良い評判も有りませんでしたが、悪い評判も無かったので、ひとまず安心でしたね。

企業HPのドメインと担当さんのメールアドレスは?


たまに有るのが、競合他社がその企業を名乗って悪さをするパターンです。


A社がB社の評判を落としたい。

A社がB社に成りすましてブロガーに記事作成依頼

後日報酬払わない

詐欺だとブロガーが騒いで社名を晒す

B社の評判が悪くなる



という何ともけしからんやり方です。

実際に社名を晒しての悪口は危険なので、ほとんどのブロガーさんはやりませんが、中には晒しちゃう人もいるかも知れませんね。

って流れも嫌だったので、それを調べる為にアドレスのドメイン
(@の部分より後の<〇〇.joや○○.comなど>)
をチェックしました。
担当Nさんは本当にその企業の社員さんなのか?ということですね。

見るべき点は2点。
  1. フリーメールのアドレス(@gmail.comや@yahoo.co.jpなど)になっていないか?
  2. ドメインが一致しているか?

です。

今回のオファーの件では、最初のコンタクトがフリーメールだったので、かなり疑っていました。
なぜかと言うと、企業の取り組みなのにフリーメールを使うなんてあり得ないからです。

コンタクト後はドメインが企業ドメインになっていたので、相手先企業の社員だと確認が取れました。



ブログに純広告掲載をするまでのやり取りは?


相手先企業を調べた結果、怪しい所はほとんど有りませんでしたが、念の為、記事執筆ではなく、スポンサーリンクの掲載のみとしました。
当然、Googleからペナルティを喰らうと嫌なんで「rel="nofollow"」はお願いしましたよ。
gettama_waraidoya.png
Googleのガイドラインに違反する可能性があるんですね。
詳しくはコチラ

品質に関するガイドライン-リンク プログラム-


とはいえ、最初なので進め方もわからないし、相場も分からないんですよね…
とりあえず0.05円/PVで話は進みましたが、なんか安いような気が…

なので掲載場所をあまりアドセンスには影響が無いフッター(ページの一番下)に、ということで進みました。
ぶっちゃけて言うと、ゲーム関連のサイトには関係の無い業種だったので、効果は無いだろうなとは思っていたんですけどね。

まあどちらも分かっていない中での話だったんでしょうね。
グダグダです(笑)

基本的には全てメールで行ったのですが、相手が提示してくれた条件ほぼそのままだったので、スムーズでした。
ただ、今後は自分の思う通りに進めたいので、色々と決めないといけないな~と思っています。

純広告掲載初月分でいきなり未払い発生~3か月で終了


初月は勉強と警戒の為、無料でさせてもらったのですが、次の月からしっかりといただくことに。

そして、初めての月は800円の報酬確定。
請求書も作りましたよ(笑)

とここで、本名を晒さないといけません。
当然ですね。

若干の抵抗を覚えつつ、請求書に個人情報を入れ込んで請求書送信!
1日締めで月末払いだったので、ウキウキ気分で待ちました。

ところが…

月末になっても入金されません。

次の月の締め日でもあったので請求書を作成して、5日に送信。
ついでに、先月分が入金されていないことも伝えようとしたのですが、これが面倒くさい(笑)

ビジネスマナーなので、お客様に対しての督促の仕方があるんですね。
行き違いであれば申し訳ありません。
とか、
一度ご確認をお願いできますでしょうか?
とか。

調べながらだったので、請求と督促のメールを作るのに2時間も掛かりましたよ(笑)

gettama_oko.png

なんでこっちが気を使わないとアカンねん!
って思いましたね(笑)


そしてなんと、メールに返信が来たのは3日後。
担当Nさんはスイマセンとか謝りながら、結局800円を振り込んでくれたんですが…

心の中では、
あ~、やばいかな~これ~…
って嫌な予感でいっぱいでした。

まあ予感的中で、次の月の分も月末には入金されず…

またその次の月の請求書と一緒に督促するも、今度は返信一切無し。
何度かメールを送るも、返信無し。

次の月も掲載するのか確認もしていたのですが、これ以上やり取りするのも時間がもったいないので、掲載はお断りしました。
今現在も振込どころか連絡も有りません。

正直、フッターの掲載なので痛くはあまり有りませんが・・・
メールのやり取りで担当Nさんを信頼していたので、そちらの方がショックでしたね。
もしかしたら、担当Nさんが辞めちゃったのかも知れませんが…

ちなみに、相手企業に直接督促しようと思ったのですが、そんなに大きな金額じゃないし、契約書も交わしていたわけでも無いので、動く時間がもったいないと判断してやめました。
gettama_komaruhaha.png

その分他の仕事をした方が生産的でしたからね


メールでの督促も、もう送っていません。

単価が低く、期間も短い、サイトも育っていない状態だったで被害は少なく済んだので自分的にはOKです。
それ以上に勉強になったし、この記事のネタにもなりましたからね(笑)

結果オーライですw



純広告のオファーから掲載するまでにすることまとめ


純広告のオファーをいただいた時に、安全に収益化する為にすることをまとめました。
特に集金部分は今後も改善が必要だな~と思っています。

※あくまでも当サイトでの流れですので、全てのケースに当てはまるわけではありません。
ご了承ください。

相手先企業を調べる


相手先企業のHPで場所や社歴を調べる

Googlemapで所在地を調べ、しっかりと載っているか確認する

「(企業名) 評判」でGoogle検索して、悪い噂が無いか調べる

ちゃんとした企業さんかどうかは大切です。
こちらも選ぶ権利が有りますからね。

相手先企業と担当さんの関係を調べる


企業HPのドメインと担当さんのメールアドレスを確認

SNSをやっていればその企業と相互フォローしてもらう

詐欺じゃないことを祈ります(笑)

掲載条件を決める


掲載できる場所をあらかじめ決めておく

場所ごとに単価を決めておく(単価はアドセンス×2~5)

掲載期間についてあらかじめ決めておく

実績が上がっていない状態では相手先が有利な条件でも良いでしょう。
gettama_komaruhaha.png

でも、最低限の単価は欲しいですよね~…



契約書を作る


見込みの収益が大きくなってきたら、トラブル防止の為にも契約書を作成して、期間を延ばした上で契約を交わす。

有料ですがFreelance Basicsを利用すれば簡単に契約書が出来ます。

フリーランスや個人事業主を総合的にバックアップしてくれるので、契約書以外にもサービスが豊富です。
会員登録は無料なのでフリーランスや個人事業主ならとりあえず登録しておくと何かと便利ですよ!

前払い制にする


前払い制にして未払いのリスクを無くす
※前払いにする為には、それなりのPVと適正な値段設定や期限設定など、しっかりとした計画を見せられるようにしておくことが大切です。

請求書買取サービスを利用する


請求書買取サービスで、請求書を現金化してしまう

手数料は必要ですが、後々掛かる手間のことを考えればかなりお得です。
1万円から買い取り可能なのでご注意を。
フリーランスの請求書を現金化【FREENANCE】



今回は純広告の獲得から苦労したことまでをご紹介しました。

私たち個人事業主には実は集金が一番の問題なのです。
しっかりとした集金計画を立てておくことで、余計な苦労をすることが有りません。

その為には、契約書や請求書サービスは多少の手数料を払ってでも導入することをおすすめします。

ブログが成長して、掲載料も高額になってくれば、カード決済も導入しても良いと思いますので、しっかりと回収できるモデルを作っておきましょうね。
せっかく育てたブログのスペースを使うんですから、それなりのお代はいただかないとね(笑)

本日はここまで!

では!

            
関連記事


タグリスト: お役立ち情報 FC2ブログ

ブログランキングに参加しています!ポチっと応援、よろしくお願いします!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

            
                                  

コメント