FC2ブログ

お子様の将来を考えるなら、学校の必修科目になるプログラミング学習は必須です!
※首都圏の方限定の教室です。ごめんなさいm(_ _"m)


5歳から通えるプログラミング・ロボット教室【LITALICOワンダー】
   まずはホームページを見てみる   


        

禁忌の獄4(四ノ獄) ガネーシャの状態異常回復でアビロ退治!

2019/ 01/ 26
                 

今回は禁忌の獄4(四ノ獄)をガネーシャで安定クリアするコツとクエストの詳細をご紹介。
ガネーシャの状態異常回復で、紫陽花や弁財天のキラーを安定して発動させるのがコツです。

禁忌の獄4(四ノ獄)で、いつもアビロに悩まされる方に読んでいただきたい記事です。



オールアンチSS持ちでクリアすることが前提のクエストです。
今でこそキャラが揃ってきたので易しくはなってきていますが、それでもあまりキャラを持っていない方には厳しいクエストではないでしょうか。

特に8ターンSS持ちを1体も持っていない方は、降臨を連れていかなければなりません。
そうすると、どうしてもフレンドのキャラに頼りがちになってしまうんですよね。

そして、せっかく8ターンSS持ちのフレンドを入れても、アビロでキラーをロックされてしまって、火力不足でやられてしまう…
な~んてことも考えられます…というか、経験者です(笑)

頼むからキラー持ちにアビロ掛けんといて~



なので、ここはガネーシャの状態異常回復で、アビロを無かったことにしてしまおう!という訳なんですね。
10ターンのSSで使いづらい所もありますが、対処法は有りますよ。

アビロから受けるあなたのイライラを、ガネーシャがきっと癒してくれることでしょう。
ただ、SSボイスでイライラするかも知れませんけどね(笑)

禁忌の獄3≪ 禁忌の獄4 ≫


↓禁忌の獄まとめ記事はこちら






禁忌の獄4 パーティー例説明


キャラ名特徴
ガネーシャ
(神化)
  • 状態異常回復で仲間のアビロを回復
  • 10ターンSS
紫陽花
(進化)
  • キラーで雑魚をワンパンできる
  • 8ターンSS
クーフーリン
(獣神化)
  • SSが高火力
  • 地雷を持った時の殴りが強い
  • 12ターンSS
弁財天
(神化)
  • キラーで殴りが強力
  • ドレインでHP管理ができる
  • 8ターンSS


パーティー全体のポイント


オールアンチSS持ちが必須です。
なるべく8ターンのSS持ちで固めるとSSが溜まっていないという事故を減らせます。

ADWかMS/飛行のいずれかを持っているキャラだと、もしSSが溜まっていなくてもなんとかなることが多いので、8ターンのSS持ちで無ければADWかMS/飛行持ちのキャラにしましょう。

雑魚の同時処理が有るので、高火力かキラー持ちが欲しいところです。
また、貫通キャラなら同時処理をしやすいですね。

キャラ別のポイント


各キャラのクエストにおけるポイントです。

ガネーシャ(神化)


アビリティでADWと状態異常回復持ちです。

SSは10ターンとちょっと長めなので、SSが溜まっていない事故も有ります。
しかしADWを持っているので、地雷に気を付けるだけでOKです。

このクエストはアビロに掛かることが多いのですが、キラー持ちがロックされてしまうと火力が大幅に減ってしまいます。
そうなると、雑魚の同時処理に影響がでてしまうんですね。

そんな時にガネーシャの状態異常回復が非常に役立ちます。
貫通で狙ったところに当てやすいので、キラー持ちがロックされても解除できるんです。

ただ他のキャラはなるべく8ターンSSで固めたほうが良いですね。

紫陽花(進化)


キラーELが非常に強力で、強すぎてしまうことも有るのでちょっと注意が必要です。

ドラゴンの敵をほぼワンパン出来てしまうので、SSが溜まっていないのにステージを抜けてしまうことがあるんです。
そうなると、次のステージでSSが無い状態になってしまうので、ほぼ詰み確定になってしまいます。

紫陽花で抜ける時は仲間のSSが溜まった状態で抜けるようにしましょう。

クーフーリン(獣神化)


地雷を持ったSSが非常に強力です。
ボスも弱点往復で倒せてしまいます。

問題は12ターンと比較的長いSSなので、上手くSSを貯められるようにターン調整をする工夫が必要です。
各ステージ、クーフーリンから始めるようにターン調整すると安定しますよ。

弁財天(神化)~フレンド枠~


カウンターキラーが強いです。

SSも8ターンなので、砂時計を漏らさずに取れれば溜まらないということが有りません。

ただ反射タイプなので、うまく立ち回らないと同時処理とかが難しいです。
雑魚の間に挟まってしまわないように気を付けましょう。



禁忌の獄4 クエスト全体のコツ


クエスト全体のコツは大きく分けて3つです。
クエスト全体のコツ

  • しっかりと砂時計を取る
  • SSが溜まってからステージを抜ける
  • あえて砂時計を取らない時もある


しっかりと砂時計を取る


当たり前の話ですが、砂時計を取らないとSSが溜まりません。
各キャラの弾き方は砂時計を取ることが最優先です。

しっかりと、漏らさず取るようにしましょう。

SSが溜まってからステージを抜ける


紫陽花とかでありがちなのですが、初手一筆書きでワンパン突破出来てしまいます。
そうなると次のキャラは大丈夫として、その次のキャラ(ステージ2手目)でSSが溜まっていないという事故が発生したりします。

抜けられる配置だったとしても、少なくとも数ターンはSS溜めを意識して立ち回ります。
そして、砂時計を取らなくても仲間がSSを打てる状態になったら、ステージを抜けるようにしましょう。

あえて砂時計を取らない時もある


ボス戦では砂時計が不足しがちです。

なので、SSが皆溜まっている状態なら、SSターンの長いキャラで抜けず、さらに砂時計を取らずにSS8ターンのキャラに回します。
そうすることで、砂時計もしっかりと溜まり、長いSSターンのキャラに砂時計を供給できるんです。

SSが溜まらないということがなくなるので、砂時計は必要以上に取らないという選択が大事になります。



禁忌の獄4 BATTLE1


kinki4battle1.jpg
このステージのみ3ターン目からDWや地雷、ワープを出してきます。

そして、砂時計が発生する数も多いです。

しっかりとSSを溜めて抜けましょう。

ちなみに左右端のビゼラーが蘇生ペアになっています。

禁忌の獄4 BATTLE2


kinki4battle2.jpg
このステージは上下のビゼラーがペアなっています。

砂時計も比較的多いので、しっかりとSSを溜めていきましょう。

禁忌の獄4 BATTLE3


kinki4battle3.jpg
次のステージがボス戦になります。

ボス戦では砂時計の発生が少なくなるので、ここではしっかりとSSを溜めるのはもちろんの事、抜けるキャラを調整しながら、ボス戦で比較的SSの長いキャラからスタートできるようにしましょう。

このステージから合えて砂時計を取らずに、SSターンの短いキャラでまとめて取るという作戦が重要になってきます。
抜けようと思った時は、しっかりとターンの事を考えて抜けるようにしましょう。

蘇生ペアは上下のビゼラーです。




禁忌の獄4 BATTLE4 ボス1


kinki4battle4.jpg
急に砂時計が発生し辛くなります。

特にSSターンが長いキャラは動きづらくなるので、SSの残り具合を見ながら、砂時計の取る取らないを選択していきます。

また、全てのボス戦ではボスが1ターン目にアビロを打ってきます。

キラー持ちがアビロに掛かってしまうと、一気に火力が下がってしまうので、ガネーシャで状態異常回復もしつつ砂時計を取っていきます。

ただし、状態異常回復を気にし過ぎて砂時計を取れないということも有りますので、あくまでも砂時計優先の立ち回りをするように気を付けましょう。

このステージも2体のビゼラーが蘇生ペアです。

禁忌の獄4 BATTLE5 ボス2


kinki4battle5.jpg
ビゼラーが上下、左右で蘇生ペアになっています。

一気に4体倒すのではなく、上下・左右のペアを確実に同時処理するように心掛けましょう。

砂時計もボス戦1と同じように発生し辛いので、しっかりとSS溜めを意識した立ち回りが必要です。

禁忌の獄4 BATTLE6 ボス3


kinki4battle6.jpg
ビゼラーの蘇生ペアが厄介です。

左・右下、右・左下のビゼラーが蘇生ペアになっているので、ワンパンできなければ無理せずに少しづつ削るようにしましょう。

雑魚処理をしたら、一気にボスを削っていきます。
削り切れなさそうであれば、砂時計を回収しながら攻撃をしましょう。



禁忌の獄4(四ノ獄) まとめ


オールアンチSSが正義のクエストでした。

禁忌の獄4で注意することは、
  • なんと言っても砂時計が命!
  • SSが打てる状態でステージを抜ける!
  • 砂時計の調整も必要!

ってところですね。

やはり8ターンの短いSS持ちの方が安定しますね(笑)
ガネーシャを入れるなら、他のキャラは8ターンSS持ちで固めた方が無難です。

無課金ならアグラヴェインがかなり優秀ですよ!


禁忌の獄まとめはこちら



本日はここまで!


では!



            
関連記事


タグリスト: 禁忌の獄

ブログランキングに参加しています!ポチっと応援、よろしくお願いします!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

            
                                  

コメント